シーティングプレートを自社のトラックで引き取りに行きたいのですが。
山辺町に当社のシーティングヤードがありますので、そちらまでお願いします。 (シーティングヤード:山形県東村山郡山辺町2761-1)
エポ工法について、実際に施工現場を見てみたいのですが。
デモ施工も可能ですので、お気軽に当社までお問い合わせください。
土留工事を行いたいが、限られた予算と工期に見合った工法・材料を選定したい。
鋼矢板での工事に加え、簡易土留やアルミ矢板、ジャッキ等の軽量・省力化に貢献できるご提案が可能です。 お気軽に当社までお問い合わせください。
なぜマンホールは丸いのか?
四角だと蓋が中に落ち込む危険性があるからです。 まず、マンホールは十蓋とで構成されています。 鉄蓋の一辺の長さより受枠の対角線の長さの方が長い為に蓋がマンホール内に落下する危険性があり、マンホール内のケーブル等を保護する事と蓋がもし落下すれば通行車両の大事故につながる。 その点円い受け枠は対角線がすべて同じだから蓋が絶対、中に落ちない為にマンホールの形状は円くなっている。
道路の利用の空間とは?
道路の利用の空間は2つあります。 地上空間利用と地下空間利用です。 【地上空間利用】 ・車道-車両の通行 ・歩道-人の通行 【地下空間利用】 私たちが生活していくのに必要な上水道、下水道、通信、電力、ガスのネットワーク。 即ち社会インフラの埋設管を占用する大切なスペースです。
なぜマンホールの修繕が大切か?
人間の体に例えると皮膚呼吸の孔にあたります。 道路の世界を人間の体に例えると、 ・マンホール→皮膚呼吸の孔 ・地下埋設管→動脈、静脈の血管に当たるといえます。 例えば火傷等で人体の皮膚呼吸の穴が60%閉塞したら、空気中の酸素を取り込む事ができず、死に至ります。 これと同じように動脈、静脈に道路地下埋設管のメンテナンスが簡単に行えたり、管内詰まり等のトラブルにもすぐに対応できるよう、マンホールの入り口は維持修繕上、非常に大切な存在なのです。
マンホールの修繕工事が多い理由は?
・車両台数の急激な増加。 ・車両台数の輪荷重が20tから25tに移行したことです。
後付工法と先付け工法とは?
道路舗装工事におけるマンホールの扱い方の違いでこう呼んでいます。

会社名

ご担当者名 (必須)

電話番号 (必須)

メールアドレス (必須)

お問い合わせ内容

確認画面は表示されません。入力内容に間違いがなければ、チェックを入れてください。

プライバシーポリシー

 

西河産業株式会社(以下「当社」)は、以下のとおり個人情報保護方針を定め、個人情報保護の仕組みを構築し、全従業員に個人情報保護の重要性の認識と取組みを徹底させることにより、個人情報の保護を推進いたします。

 
個人情報の管理
当社は、お客さまの個人情報を正確かつ最新の状態に保ち、個人情報への不正アクセス・紛失・破損・改ざん・漏洩などを防止するため、セキュリティシステムの維持・管理体制の整備・社員教育の徹底等、必要な措置を講じ、安全対策を実施し個人情報の厳重な管理を行ないます。
個人情報の利用目的
お客さまからお預かりした個人情報は、当社からのご連絡や業務のご案内、ご質問に対する回答として、電子メールや資料のご送付に利用いたします。
個人情報の第三者への開示・提供の禁止
当社は、お客さまよりお預かりした個人情報を適切に管理し、次のいずれかに該当する場合を除き、個人情報を第三者に開示いたしません。
・お客さまの同意がある場合
・お客さまが希望されるサービスを行なうために当社が業務を委託する業者に対して開示する場
・法令に基づき開示することが必要である場合
個人情報の安全対策
当社は、個人情報の正確性及び安全性確保のために、セキュリティに万全の対策を講じています。
ご本人の照会
お客さまがご本人の個人情報の照会・修正・削除などをご希望される場合には、ご本人であることを確認の上、対応させていただきます。
法令、規範の遵守と見直し
当社は、保有する個人情報に関して適用される日本の法令、その他規範を遵守するとともに、本ポリシーの内容を適宜見直し、その改善に努めます。
お問い合わせ
当社の個人情報の取り扱いに関するお問い合わせは下記リンク内フォームよりご連絡ください。
お問い合わせはこちら